製品と活用例

 弊社ではカスタマイズ開発が基本となります。目的と用途に迅速に対応できる標準機体を用意していますが、カメラの変更や、衝突防止装置の追加、既存システムとの連携など、ニーズに合わせて柔軟に対応します。 お客様の業務や運用環境のヒアリングを経て、弊社内で保有する様々な技術やオプション機能を組み合わせた最適なシステムを提案します。他社では珍しい屋内飛行専用機体や、完全自律飛行、自動充電などのシステムを選択することも可能です。
まずは、活用例とともにご紹介しますので、ご覧ください。

Phenox Series

研究者向け、開発可能なプラットフォーム内蔵、屋内用


概要:Phenox2は非常にコンパクトなドローンであるだけではなく、汎用的なモバイ ルロボットのSLAM(環境と自己位置推定の同時推定)の実現に必要なセンサ類とコンピュータを備えています。高速画像処理により、リアルタイムな自己位置推定と、画像処理への応用が可能です。 さらに、オンボード上に構築されたLinuxを使って、ユーザーはプログラムを自由に書き換えることが可能です。OpenCVやNode.jsなどのオーPhenox2は非常にコンパクトなドローンであるだけでなく、汎用的なモバイルロボットのSLAM(環境と自己位置推定の同時推定)の実現に必要なセンサ類とコンピュータを備えています。高速画像処理により、リアルタイムな自己位置推定と、画像処理への応用が可能です。さらに、オンボード上に構築されたLinuxを使って、ユーザーはプログラムを自由に書き換えることが可能です。OpenCVやNode.jsなどのオープンソースソフトウェアと組み合わせることにより、「自律飛行可能な小型コンピュータ」としての応用も可能です。また、Phenox2はPhenoxに比べ、非常に頑丈な設計になっています。また、独自のプロペラ設計により、静音性に非常に優れた機構となっています。
使用例:右の写真は、ドローンが手を認識して人とインタラクションをとるデモです。画像処理や音認識なども実装可能です。 主に企業や大学の研究者向けの開発可能なモデルとして位置づけており、屋内飛行の簡単なトライアルが可能です。購入稟議を考慮してトライアルしやすい性能と価格設定になっているので、気軽にお試しください。カスタマイズや精度向上をご希望の際はお問い合わせください。使い方は特設ページのユーザガイドをご参照ください。

 モータ間約120mm
 重量約75g
 飛行時間約6分
Phenoxの詳細 □

P250 Series

屋内用巡回点検モデル


概要:P250シリーズは工場や倉庫等で飛行するルールベース飛行モデルです。GPSの届かない屋内環境で画像処理で自己位置推定して飛行します。 複数のカメラを活用したSLAM活用他の方法での飛行を実現するほか、衝突防止センサなどを搭載した安全対策にも対応します。オプションとして、自動充電を活用した遠隔自動飛行、複数カメラ搭載による点検や画像処理、環境センサの搭載など幅広いカスタマイズが可能です。また、機体は小型軽量のため、短時間の充電でサイクル飛行などが実現可能です。
使用例:工場内の巡回点検、倉庫内の物品確認などに活用されています。カメラの解像度やレンズの画角について幅広いオプションを揃えており、様々な用途に展開可能です。このシリーズはカメラによる画像処理に強く依存しているため、要件によってはシステム・環境側にもカスタマイズが必要です。

 モータ間約190mm
 重量約250g
 飛行時間約8分
≫ お問い合わせは、こちら ≪

P400 Series

狭所点検モデル


概要:P400シリーズは配管内部などの狭所を接触せずに飛行して点検するためのモデルです。 様々な種類のセンサを組み合わせ、真っ暗な管路内でも奥へと進むことが可能です。 基本仕様として管路等一本道を進む仕組みになっているので、細かな動きにはカスタマイズが必要です。また、フラッシュを焚いて壁面を撮影する機能があります。環境センサの搭載も可能です。現在は非防水ですが、防水機能についても開発中です。
使用例:配管や導水路、下水道管などの飛行に活用されています。水中での稼働はサポートしていませんが、防水版の準備をしています。縦横70cmから150cm程度の空間について飛行可能です。

 モータ間約240mm
 重量約400g
 飛行時間約6分
≫ お問い合わせは、こちら ≪

M1000 Series

空間認識知能飛行モデル


概要:M1000シリーズは屋内空間の形状を詳細に認識し、飛行するモデルです。複数のカメラやセンサを活用して、飛行しながら自動で地図を作成したり、簡単な地図だけで障害物を避けながら飛行することが可能です。プラントなどの複雑な屋内構造にも対応し、指定する目的地まで移動するといったミッションが可能です。
使用例:工場等で巡回点検に使われています。気になる場所で自動巡回を一時的に止めて、 周辺の様子を詳しく見るといった割り込み操作を実装するとより利便性が向上します。開発途上のモデルですが、様々な環境で実用化への調整が進んでいます。

 モータ間約290mm
 重量約1200g
 飛行時間約10分
≫ お問い合わせは、こちら ≪

L1000,L3000 Seriesほか

屋外用点検モデル、物流モデル等


概要:Lシリーズは屋外環境向けの機体です。飛行時間や積載重量の要望に合わせてサイズなど様々なカスタマイズが可能です。自動着陸キットや飛行計画ソフトなど、業務に合わせた様々なカスタマイズが可能です。
使用例:ダム等の非GPS環境のインフラ点検から、GPSを活用した物流用機体まで、幅広い用途に対応可能です。

 モータ間約380mmから
 重量約900gから
 飛行時間約30分以内
≫ お問い合わせは、こちら ≪